合宿免許のデメリット

合宿免許のデメリットはそこまで多くないのですが、知っておくと対処方法もあるので、申込みの時の参考にしてみてください。やはりデメリットの一番大きなポイントとしては、時間的に拘束されるという点があります。数週間とは言っても、やはり働いている方や学校に通っている方は、時間が取れない場合があるかもしれません。

もちろん、学生の場合は長期休暇を利用して取得を目指せますが、社会人となると時間が取れないこともあるのが正直なところです。それは自動車学校に通う時も同様なので、合宿免許だけのデメリットとは言えませんが、時間に関してはしっかり考えておくことが必要となるでしょう。色々と使い勝手が良いからこそ、時間の融通を持てる方に向いているのが合宿免許だと言えます。

その他のデメリットとしては、特にないと言えるので、その点だけはしっかり考えておくようにしたいです。ただ、女性が合宿免許を取得する場合、一緒に合宿する人から連絡先を聞かれたり、デートに誘われたりする可能性があります。もちろん、これを良いことだと感じる場合もあれば、迷惑だと感じる方もいるので、その点も割り切っておくことが必要となるでしょう。自動車学校側はそれらの行為に対して禁止するということは原則としてはできないため、自己管理が必要となるでしょう。

合宿免許のメリット

合宿免許で取得する場合、知っておきたいのがメリットです。合宿タイプの場合は、色々なメリットがあるので、そちらをチェックしておきましょう。まず大きなメリットとしては、やはり手軽に取得できるという点があります。普通に通って免許を取る場合、最低でも数週間から数か月かかるのが普通です。

しかし、合宿免許は短期間で免許を取得できるようになっているので、その点はとても手軽だと言えます。また、合宿として学科も技能もみっちり勉強できるので、知識や技術が衰えることはありません。自動車学校に通う方の場合は、数か月通わないことによって忘れてしまったり、腕が鈍ってしまうこともあるのですが、合宿の場合はそういうことがほとんどないと言って良いでしょう。また、近年は宿舎がとても綺麗になっているところが多く、豪華な宿舎で楽しみながら取得できる場合も多くなっています。

まるでリゾートに来たかのような感覚で取得できるので、時間を有意義に使っていくことができるのです。費用についても比較的通うより安くなることが多く、場合によっては数万円の違いが出てくる可能性もあります。それほど、メリットが多いのが合宿免許なのです。もちろん、仲間も増える可能性があります。